能開研ゼミナール

ロボット&プログラミング、システム開発
 04-7111-1526
お問い合わせ

ロボ開発(Pytohn)

        

            中学生から本格的にプログラミングに挑戦

       !理数能力を鍛えよう!

 カリキュラムについて/Pythonの基本文法からロボティクスやIoTまで幅広く学べるカリキュラム

カリキュラムはPythonの基本文法から学習を始め、センサーを利用した制御やロボティクス、

ゲーム制作、IoTシステムの開発へと無理なく少しずつステップアップできるように設計されており、

プログラミングが初めての人でも安心して受講できます。

 

      レッスンで使用するロボット/Pythonの開発環境とWi-Fiを搭載したIoTが学べるブロック型ロボット

 

レッスンでは全国の中学校・高校でも採用されているロボットプログラミング教材

「ArtecRobo(アーテックロボ)2.0」を使用します。複数のセンサーやモーターなど

パーツを組み合わせて、ロボットだけでなく、ゲーム機や身近な電気製品のモデル

など様々な作品を制作することができます。また、Wi-Fiを使用してインターネットに

接続することもでき、例えばWebから取得した天気予報の情報から農業ロボットを

制御する「スマート農業システム」など、まさにIoT (Internet of Things)を実践できます。

 

        

             ArtecRobo2.0について

 

        カリキュラム.png

     

 

将来社会で活躍するために必要な知識とスキルとして12の学習テーマを設定しています。

1つのテーマはさらに4つのレッスンに分かれており、体感型ゲームやロボットアーム、

スマートデバイスなど様々なジャンルの作例の製作を通して、

基礎から段階的にプログラミングスキルを習得します。

 

2022.09.27 Tuesday