能開研ゼミナール

ロボット&プログラミング、システム開発
 04-7111-1526
お問い合わせ

スクラッチでプログラミング

スクラッチ・マイクラフトでプログラミング

 Scratch 3.0は、マサチューセッツ工科大学が子供のプログラミング学習のために開発したプログラミングツールです。

ブロックをマウス操作で並べていくだけでできる“ビジュアルプログラミング”形式なので、コーディングより簡単で、

初学者やプログラミング未経験の子供でも楽しく取り組めます。

 

【Scrath3.0で学ぶことできること】

プログラミングの基本構造(順次処理・繰り返し処理・分岐処理)など基本となる書き方・構造を学びます。

関数や変数などプログラミングの基礎となる文法を理解し使えるように学びます。

特に関数・変数・条件比較など算数・数学の知識が必要であるので児童・生徒のレベル合わせて学びます。

ゲームを作成をしながらアイデア・想像力を豊かにしながら完成へ導きます。

 

【小学校でのプログラミング学習】…言語を覚えることを目標とはしていない。

※文部科学省が目標とするプログラミング教育は、基礎的な「プログラミン グ的思考」を身に付けること

コンピュータの働きを自分の生活に生かそうとする態度 を身に付けることである。

 

 

【いろんなゲーム】‥‥レベルに合わせいろんなゲームを制作します。

【いろんなゲーム】‥‥レベルに合わせいろんなゲームを制作します。

   3スクラッチ.png

 

【カラフルでブロックをつなぐ】‥…ビジュアル言語

   2スクラッチ.png

 

【進み具合も個人ごと】

   スクラッチプログラム.jpg

 

  ※レベルに合わせテーマや課題が変わります。 

  ※演算や機能などは全体で説明を行います。

  (映像やオンラインの学習形態ではありません)

2022.09.27 Tuesday